コンセプト

 
更新日:2013/04/23

コンセプト&ヒストリー

19世紀のヨーロッパで誕生した船上ウエディング

豪華客船というカテゴリーは、今を遡ること約180年前、19世紀初頭のイギリスで誕生した。当時栄華を極めていたヨーロッパから世界中へとその舞台を広げた客船は、次第に単なる輸送手段から、趣向制の高い旅のツールとして認められるようになった。ハネムーンとセットで楽しむ船上でのウエディングもちょうどこの頃に登場。さらに、20世紀の後半には贅を尽くした壮大なスケールの『洋上ホテル』が世界各地で誕生した。

現在も欧米では、ハイクラスなセレブリティだけに許される洗礼された社交の場としての地位を確立している。そんな特別な舞台で繰り広げられるウエディングパーティーのエッセンスが、日本有数の国際都市・神戸を母港とするコンチェルトのクルーズウエディングに受け継がれている。

ページの先頭