船上ウェディング・結婚式 神戸コンチェルト トップ > お役立ちコラム > 船の上ウェディングで思い出に残る結婚式を!メリットと成功へ導くポイント

船の上ウェディングで思い出に残る結婚式を!メリットと成功へ導くポイント

結婚式場には色々な種類がありますが、せっかくなら人とは違った、華やかなウエディングを叶えてみたいと考える人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、船の上で行うウエディングです。
船上ウェディングの演出やメリット、ポイントなどをご紹介していきましょう。

船上ウェディングとはどんなもの?

船上ウェディングとは、その名前の通り船の上で挙げる結婚式のことです。
船のデッキなどにウエディングのための空間を作り上げ、新郎新婦とゲストが集まり、結婚の誓いを立てます。
「クルーズウェディング」や「船上結婚式」とも呼ばれ、一般的なウエディングとは一味違った特別な時間を過ごせることが魅力です。
場合によっては、船をまるごと貸切することもできますよ。

美味しい食事や生演奏などの演出も楽しみながら、自分たちらしいウエディングを実現し、ゲストと自分たちだけで、ゆっくりとアットホームな時間を過ごすことができるでしょう。

形式としては、チャペルで行うキリスト教式や、神社で行う神前式のウエディングとは違った、ゲストの前で誓いを立てる「人前式」で行われることが多い傾向にあります。
披露宴もそのまま船上で行うパターンのほか、その後パーティー会場に移動して披露宴を行うこともあります。

船上ウェディングのメリット

普段の生活から離れる特別な魅力のあるクルーズ体験は、これまでに経験したことがないという人も多いでしょう。
船上ウエディングは新郎新婦にとっても、ゲストにとっても思い出に残るウエディングとなるはずです。

人と同じ結婚式ではつまらない、非日常空間を楽しみたい、なにか特別な演出を取り入れたいと考えるカップルにとって、船上ウェディングは非常に魅力的です。
結婚式場は内装やロケーションにこだわっているところも多いですが、移り変わる景色を優雅に楽しめるのは船上ウエディングならでは。
素敵な景色を堪能できるので、時間を忘れて心地よい時間を過ごせるでしょう。

長い時間を過ごしても飽きることなく、ときには観光スポットなど見応えのあるスポットを眺められる時間もあるかもしれません。
美しい景色は季節や時間帯によって印象が変わるので、そのときどきの楽しみ方も叶えられます。
夕方から夜にかけて行われるナイトウエディングと船上ウエディングを組み合わせることによって、美しい夕焼けを堪能できます。

さらに、夜景を楽しむこともできるでしょう。
水辺に映る夜景のきらめきや星空は、なんともロマンティックに感じられますよ。

さらに船上ウェディングでは、お料理の質にも期待できます。
通常のクルーズでも、景色を楽しみながら美味しい食事に舌鼓を打てるコースが展開されており、「ちょっとリッチな体験」としてクルーズを楽しむ人も少なくありません。
有名シェフ監修のクルーズもあり、お料理に妥協したくないカップルにもおすすめです。

船上ウエディングでできる演出

船上ウエディングを行うなら、せっかくなら船上ウエディングならではの演出をしてみてはいかがでしょうか?
船上ウエディングでは、例えば船長が挙式に参加してくれるなど、船ならではの演出ができる場合もあります。
さらに結婚の誓いを立てた後、お祝いの汽笛を鳴らしてくれたり、二人の名前を刻んだ船内のプレートや旗を作ってくれることもあるようです。

さらに、ほかのウエディングでもおなじみの演出も、船上ウエディングで行うことでいっそう印象的になることがあります。

例えばオープンデッキでのバルーンリリースなどが挙げられます。
ゲストと一斉に風船を空へ放って飛ばしていくバルーンリリースは幻想的な時間を演出できますが、船上ウエディングなら放った風船が海風にのってふわっと舞い上がっていきます。
絶好のフォトチャンスになるのはもちろん、ぜひとも目に焼きつけておきたい思い出深い時間となるでしょう。

船上ウエディングをもっと楽しむためのコツ

船上ウェディングを心から楽しむためにも、さまざまなポイントに理解を深めておきましょう。

例えば船上ウエディングを行う上では、天候や季節に不安を覚える人もいるでしょう。
船上ウェディングは海の上で行うだけに、当日の天気が気になると思いますが「雨ならば中止」というわけでもありません。

ルートを変える、港に停泊するなどの工夫をしてもらえる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。
雨や寒さが気になるときには、なるべく船内で過ごす時間を長くできるよう工夫し、デッキでしか行えない演出があるなら極力時間を短くするのもよいでしょう。
ただし、船は一般的な式場よりも小ぶりなつくりになっていることが少なくありません。

控え室や設備が手狭で、足りないように感じられてしまう可能性もあるため、事前によく確認しておきましょう。

まとめ

結婚式を思い出深いものにしたいのなら、船の上で行う船上ウエディングがおすすめです。
船の上で行う結婚式は、季節や時間帯によっても異なる美しい景色や美味しい料理を堪能しながら二人の愛を誓うことができます。
船上だからこそ楽しめる景色や演出もありますので、人と違った自分たちらしい結婚式を実現できますよ。

コラム監修者

神戸コンチェルトウェディング
ウェディングプランナー

畠中 ひろえ
Hiroe Hatanaka

結婚を機に、ウェディングプランナーに転身し、一部上場企業などの大手ゲストハウスやプロデュース会社でプランナー・マネージャーとして勤務。
そして、セールススーパーバイザーとして独立し、結婚式場とプランナー教育およびマネジメントのコンサルティングを提供。
コアファイズ株式会社の代表取締役に就任し、コンチェルトウェディングの結婚式プロデュースに従事しています。